今回はEpomakerの75%メカニカルキーボード『Epomaker TH80 - Monet』を提供いただいたので、製品の使用感や気になった点などを書き綴っていきます。

↓『Epomaker TH80 - Monet』の開封動画はコチラ

スペック

サイズ
Size
75% キー配列
Layout
ANSI/US配列
本体重量
Weight
980±50g 寸法
Dimensions
W:325mm
D:135mm
H:30mm
キースイッチ
Switch
Epomaker Budgerigar Switch キーキャップ
Keycap
PBT
MDA Profile
ホットスワップ
Hot-swap
対応 ロールオーバー
Rollover
N-Key Rollover
バックライト
Backlit
RGB 接続
Connection
2.4GHz 無線接続
Bluetooth接続
有線接続(USB Type-C)
カラー
Color
Monet
Theory
本体価格
Price
11,280円

開封/内容物

開封

外箱は青くデザインはシンプルです。

内容物

  1. キーボード本体
  2. 接続ケーブル(キーボード側:USB Type-C、PC側:USB Type-A)
  3. ワイヤレスレシーバー
  4. キーキャップ
  5. キースイッチ
  6. キーキャップ/キースイッチプラー
  7. 交換用ノブ
  8. 説明書

外観

ケース

白いカッチリとしたフォルムのプラスチックケースです。

有線/無線の切替は底面のスイッチでおこないます。また、底面にはワイヤレスレシーバーが格納されています。

キーキャップ

PBT素材で形状はMDAプロファイルです。黄色、緑、水色、濃いめの水色の4カラーで構成されています。

キートップはサラサラとした質感で中央がくぼんでおり指が滑りやすい印象です。印字部分はLEDを透過しません。

チルトスタンド

チルトスタンドは2段階式で、平置き含め3パターンの高さ調整が可能です。

ケーブル

編み込みケーブルで太さ・硬さともに普通です。長さは約1.5mと少し短め。

ノブ

音量調整やミュート設定が可能。ノブへのキー割り当てもできます。付属のノブと交換可能です。

打鍵感/打鍵音

打鍵感

ファクトリールブされているので滑らかな打鍵感です。ただタクタイル感が強く結構な重さを感じます。キーのグラつきは小さめで底打ちの硬さは普通。

スタビライザーのキーはカチャつきが無くスムーズな押し心地です。

打鍵音

スイッチの反発が強いので跳ね返りの音が大きく、底打ち音も大きめ。スタビライザーのキー含め金属の反響音はほとんどしません。

↓打鍵音聴き比べ

1. Epomaker TH80 - Monet / Epomaker Budgerigar Switch - ファクトリールブ済み(Factory-Lube)

2. Epomaker TH80 - Monet / Gateron Brown Switch - ルブあり(Lubed)

キースイッチ/スタビライザー/PCB/ルブ

キースイッチ

キースイッチは『Epomaker Budgerigar Switch』

Type Tactile(タクタイル)
Stem POM stem
Housing Nylon housing
Pin 5 Pins
Actuation Force 47±10gf
Initial Force 55gf min
Bottom Force 60gf max
Total Travel 3.8mm
Actuation Travel 2.0±0.5mm
Lube Factory-Lube(ファクトリールブ済み)
Lifespan 100 million

スタビライザー

マウント方式はプレートマウント、スタビライザーはしっかりルブされています。

PCB

ホットスワップに対応しているためキースイッチの交換が可能。5pin/3pin両方に対応しています。

ソフトウェア

キーボードの各種設定は専用ソフトウェア 『EPOMAKER Driver』 でおこないます。

キーバインド/マクロ/ライティング等の設定が可能です。

機能

Nキーロールオーバー

複数のキーを同時に押した場合、 押された順序がすべて正しく認識される機能
キーボード裏のDIPスイッチでNキーロールオーバーと6キーロールオーバーの切替が可能

ライティング

LEDライティングは22パターン切替可能です。

まとめ

GOODポイント

  •  ホットスワップ対応でキースイッチ交換が簡単にできる
  •  スイッチがルブ済みで滑らかな打鍵感
  •  スタビライザーがカチャカチャしない
  •  打鍵時の金属の反響音がほとんどない
  •  ライティングパターンが豊富

BADポイント

  •  技適マークが無い
  •  Budgerigarスイッチのタクタイル感が強く重いので指が疲れやすい
  •  打鍵音が大きめ、音は悪くないけどうるさく感じるかも

留意点

  •  技適マークが無いので無線使用は評価していません。有線での使用をおススメします。

所感

全体的なクオリティは価格相応といった感じです。Budgerigarスイッチは癖があるので、Flamingoスイッチ / Gateron Proスイッチのバージョンを選んだ方が無難な気がします。

リンク

EPOMAKER公式ページ

開封動画

おすすめの記事