今回はXtrfyの新マウスパッド『 Xtrfy GP5 Litus Blue 』の外観や使用感を前モデルの『 Xtrfy GP4 』と比較しつつレビューしていきます。

本製品は記事作成時点では国内未発売です。国内発売まで待ってもよかったのですが、K5のカスタムパーツが欲しかったので海外のXtrfy公式サイトでついで買いしました。(※追記:7月8日に国内発売予定)

↓Youtubeで本製品の開封&レビュー動画をアップしていますので是非ご覧ください

スペック

サイズ
Size
公称:920mm×400mm
実測:910mm×400mm
厚み
Thickness
公称:3mm
実測:3.1mm
表面
Surface
High-speedクロス 底面
Bottom
Non-slipラバー
ステッチ加工
Stitch
あり 洗濯
Wash
可能 ※1
デザイン
Design
Standard ED
Litus Pink
Litus White
Litus Blue
Litus Red
デザイン
Design
Special ED
Miami
Calavera
Retrowave
Tropical
Fiesta
価格
Price
5,104円 - -

※1 洗濯機/温水30℃で洗濯可能

開封/内容物

開封

ロールパッケージに梱包されています。GP4のパッケージと比べると長さは同じですが太くなっています。

※上がGP5、下がGP4

匂いはゴムの匂いが少しする程度で個人的には許容範囲内です。GP4に比べるとだいぶマシになっていると思います。巻グセは少しありましたが逆巻きにしたらすぐに取れました。GP4では逆巻きにすると表面にシワが入ってしまうため逆巻き非推奨でしたが、GP5は逆巻きにしてもシワが入ることはありませんでした。

内容物

  1. マウスパッド
  2. ステッカー

マウスパッド

デザイン/ロゴ

標準デザインが4種類、スペシャルエディションが5種類の計9種類ラインナップされています。標準の方は流氷をイメージしたようなデザインで、GP4の奇抜なデザインと比べると万人受けしそう。

右上にはXtrfyロゴがプリントされています。

サイズ

サイズはXLのみです。おおよそGP4を横に2枚並べた大きさと同じくらいです。

表面(滑走面)

表面のクロスはGP4より布目が細かく滑らかになっています。GP4は少しゴワついたような感触がありましたが、GP5ではゴワつきは感じません。

縦横の滑りに違いはなく、引っ掛かりは感じません。滑り出しが軽く滑らかで、滑り・止めのバランスが良いです。GP4をコントロール系とするとGP5はバランス寄りのマウスパッドという印象です。(追記:全体の中の位置づけだとスピード系とバランス系の間という印象)

GP5の方が基本的に滑りますが、強化ガラスソールに関してはGP4の方が滑り出しが軽く滑りが良い気がします。(人によって印象が変わるかも)GP5は滑らかな滑りですがヌルっとした抵抗を感じます。ただ、十分使えると思います。

底面

GP4はフラットラバ-でしたが、GP5のラバーには斑点模様とXtrfyロゴの滑り止め加工が施されておりグリップ性能が向上しています。サイズの大きさ/自重増加によるところが一番大きいですが、GP4よりズレにくくなっています。

斑点模様とXtrfyロゴの凹凸はそれほど大きくありませんが、フリックしたときにわずかに凹凸を感じました。パフォーマンスに影響するほどではありませんが、神経質な方は気になるかもしれないです。

GP4はステッチがラバーよりも盛り上がっているためラバーのグリップが効きにくくなっていましたが、GP5のステッチはそれほど盛り上がっていないのでラバーのグリップが効きやすくなっています。

柔らかさ

厚みがGP4に比べ1mmほど薄くなっているため、GP4より硬く沈み込みが少なくなっています。GP4は沈み込むので圧のかけ具合によって滑走時の抵抗感が変化しますが、GP5はそれほど変わりません。

圧をかけないとマウスによってはGP4の方が滑り出しが軽く感じました。(人によって印象が変わるかも)

マウスパッドの縁はGP4同様、ほつれ防止のステッチ加工が施されています。

GP4のステッチは滑走面と高さがほとんど同じなので手首やマウスがステッチに引っ掛かりませんでしたが、GP5のステッチは滑走面より盛り上がっているためGP4よりも引っ掛かりやすくなっています。

耐久性

記事作成時点で5日ほどしか使用していないため耐久性は不明ですが、質感的に耐久性はそこそこありそうです。開封のパートで記載した通り、逆巻きにしてもシワが入らない点に関してはGP4よりも耐久性が高いといえます。

また、洗濯機での洗濯が可能なので比較的長く使用できそうです。

まとめ

GOODポイント

  •  万人受けしそうなデザインでラインナップが豊富
  •  巻ぐせが付きにくい
  •  匂いがGP4よりだいぶマシ
  •  滑り・止めのバランスが良い
  •  ほつれ防止のステッチ加工が施されている
  •  グリップ性能が向上しているためマウスパッドがズレない
  •  逆巻きにしてもシワが入らない
  •  洗濯機で洗濯が可能

BADポイント

  •  フラットラバーではないのでフリック時にわずかに凹凸を感じる
  •  ステッチが滑走面より盛り上がっているのでマウスや手首がステッチに引っ掛かりやすい
  •  サイズがXLしかない

留意点

  •  GP4より薄く沈み込まないため、マウスパッドの沈み込みによってコントロールする人には合わないかも

所感

GP4と比べた場合、滑走面の使用感については人の好みによるところが大きいので優劣は付けにくいですが、そのほかのグリップ性能・耐久性・巻ぐせ・匂いに関してはGP5の方が優れていると思います。

個人的にGP5の方がデザインや使用感が私の好みなのでしばらくはこっちを使っていく予定です。

海外公式で購入すると円安の影響で高くなり、不良品返品も面倒なので国内発売での購入をおすすめします。(記事作成時点で国内発売未定ですが、、)スペシャルエディションは発売があるかちょっと微妙なところですが、デザインがオシャレなのでぜひ発売してほしいですね!

リンク

Xtrfy海外公式ページ

開封&レビュー動画

おすすめの記事